[高校総体大阪府予選]プレミアリーグ勢の履正社が河南振り切り、大阪16強進出。決勝リーグの4枠にかけての戦いが始まる。

 平成27年度全国高校総体「2015 君が創る 近畿総体」サッカー競技(兵庫)大阪府予選5回戦の1試合が5月13日に行われ、履正社高は河南高と対戦し2-0で勝利した。これで大阪予選はベスト16が決定した。4ブロックに分け、各ブロックのトーナメント勝者が、決勝リーグで2つの代表枠を争う。Aブロックは履正社、Bブロックは、阪南大高、Cブロックは最大の激戦区、やや大阪桐蔭有利か。Dブロックは、大阪産大附高とレベルの高い戦いが期待される。

【大阪】

[6回戦](5月17日)

■Aブロック

履正社高 – 賢明学院高
桜宮高 – 大塚高

■Bブロック

阪南大高 – 桃山学院高
大阪朝鮮高 – 汎愛高

■Cブロック

大阪桐蔭高 – 近大附高
東海大仰星高 – 関大一

■Dブロック

金光大阪高 – 大阪産大附高

北千里高 – 関大北陽高

 

[5回戦](5月13日)
履正社高 2-0 河南高
(5月6日)
池田高 0-4 賢明学院高
桜宮高 1-0 常翔学園高
大冠高 1-2 大塚高
大阪桐蔭高 4-0 富田林高
都島工高 0-6 近大附高
東海大仰星高 11-0 追手門高
関大一高 2-1 大阪学院高
阪南大高 2-0 茨木高
明星高 0-2 桃山学院高
大阪朝鮮高 3-2 千里高
汎愛高 3-2 阿武野高
金光大阪高 2-1 摂津高
八尾高 0-1 大阪産大附高
東大阪大柏原高 1-3 北千里高
関大北陽高 2-1 興國高



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲキサカゲキサカ

投稿者プロフィール

ゲキサカは講談社が運営するサッカー総合サイト。高校世代についても試合結果、コラム、選手の写真など豊富なコンテンツを提供しています。

関連記事

ページ上部へ戻る