【サカスタ045】DF岡野洵(ジェフ千葉U-18)

トップ昇格が期待される守りの要

【クラブユース関東予選Aグループ ジェフ千葉U-18 0-0 東京ヴェルディユース
 IMG_7950
 クラブユース関東予選Aグループ、ジェフ千葉U-18はプリンスリーグ関東で首位を快走する東京ヴェルディユースと90分スコアレスドローで引き分け、各上相手に貴重な勝ち点1を獲得した。その堅守を支えたのが、DFの岡野洵(3年)だ。
 
  この日はCBとして先発。相手はプリンスリーグでも得点ランキング上位の長身FW群大夢とのマッチアップとなった。この日相手GKやDFからのロングパスの競り合いでは、タイミングの良いジャンプで競り勝ち、コーナーキックなどのセットプレーでも相手のマークを巧みなステップで外してゴールに迫った。この2人の競り合いは大変見応えがあった。

IMG_8216  
  そして、後半途中にはFW群が交代し、相手はサイドからドリブルとワンツーでエリア内に入ろうとしたが、こちらも体を張った守備で、相手に決定機を作らせず、無失点に抑えた。
 
 本人はツイッターでは満足いく内容ではないが、次につながるとコメントしていた通り、ほぼ互角の展開で点が取れた勝てた試合だったかもしれない。しかし、今回の引き分けで2位に浮上し、対戦が残っている柏レイソルと湘南ベルマークに勝利すれば、自力でクラブユースの全国大会出場が決まるため、有利な状況となった。
IMG_8208

 岡野自身は昨年、トップチームに2種登録され、5月にU18日本代表に選ばれ、韓国へ遠征し、国際経験を積むこともできた。後はクラブユースの全国大会出場と全国での上位進出、そして千葉県リーグで優勝して、プリンス参入戦も制してチームを早くプリンスへ昇格させたいところだ。
 今年のチームは気持ちの入った選手を揃っており、主将のGK辻とチームを引っ張っていけばプリンス昇格は十分射程圏内に入るはずだ。
チーム名 ジェフ千葉U-18
ポジション DF
背番号
サイズ 185cm 77kg 
学年 3年
前所属
ジェフ千葉U-15
代表歴  U-18日本代表

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る