【サカスタ006】中川 寛斗(柏レイソルU18)

中川寛斗

中川寛斗 ポジション:MF

サカスタ、第6回目は柏レイソルU18の中川寛斗選手。小柄ながら、高次元のテクニックと戦術眼を持ち合わせた魅力的選手。G大阪の遠藤選手に似ている。

 

1年生時は身長が150cmぐらいで、フィジカルに問題があったら、そのサッカーセンスは注目されており、サブのメンバーとして、チームを組みたてていた。2年生になると背番号8を背負い、MFのレギュラーのポジションを獲得する。右サイドを主戦場として、右MFの吉川とのパス交換から、右SBに前妙のスルーパスを通し、チームの攻撃を演出していた。クラブユースベスト4、Jユースカップベスト8と結果を残した。

 

3年生の今年は、全タイトルを取るとの目標で、千葉県新人戦優勝、クラブユース優勝、天皇杯でトップとの試合、プレミア参入、Jユースカップ優勝と
現在のところ、目標を達成できる可能性を残している。中川自身は運動量が増え、ボールに絡む回数が増えてきた。柏のポゼッションサッカーには欠かせない存在になっている。体も大きくなり、特に胸板が厚くなり、フィジカルも向上している。
残り少ないが、プリンスリーグ関東1部は桐光学園との激しい首位争いを展開している。チームの最大の目標であるプレミア参入へは最後の踏ん張りが必要だ。天皇杯でも兄弟対決を実現させ、試合では正確な技術とサッカーIQを駆使した動きでトップチームに負けない質の高いサッカーを披露した。トップに昇格できるかはわからないが、間違いなく今年のユース世代ではトップの選手であることは間違いない。

プレーの特徴

正確な技術とサッカーIQを持ったパスと豊富な運動量

背番号 8
身長・体重 158cm/55kg
生年月日 1994年11月3日
出身地

経歴

2種(高校) 柏レイソルU18
3種(中学) 柏レイソルU15
4種(小学) 柏レイソルU12
代表歴 U18日本代表


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る