【第97回全国高校サッカー選手権注目選手11】豊嶋宥道(MF:東邦)

 準決勝ではプリンスリーグ東海の名経大高倉、決勝では名古屋を倒して2年ぶりの選手権出場を決めた東邦、その立役者は、準決勝の後半ATで決勝点を決めたMF豊嶋宥道だ。前半押されていたが、後半徐々にペースを掴み、豊嶋が豊富なスタミナを活かしドリブルでサイドを突破し、チャンスを演出しゴールの予感がしていたが、後半AT相手エリア内でのクリアボールにいち早く反応し、豪快にけりこんだ。本大会でもそのドリブル突破が期待される。

チーム名 東邦
ポジション MF
背番号 11
サイズ 168cm 61kg
学年 3年
前所属 藤岡中
代表歴


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る