【兵庫県県新人戦】関学が42年ぶりに新人戦制覇

平成24年度 兵庫県高等学校新人サッカー大会は、2月3日に決勝が行われ、関学が三田を延長戦の末、2-1で下し、42年ぶり7回目の優勝となった。関学は準々決勝では昨年選手権出場の市立西宮、準決勝では今年の選手権に出場した滝川第二を破った。

 

2/3(日)
決勝
関学 2-1 三田

2/2(土)
準決勝
滝二 1-0 関学
市尼崎 0-1 三田



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る