【サカスタ012】山口一真(山梨学院)

P5122044

白崎2世、個の力でチームを勝利で導くストライカー

  今年の山梨学院のエースはこの男だ。山口一真(3年)だ。このプリンスリーグ関東1部第6節の横浜FCユース戦では、1人だけ別格の存在感を示していた。主に左のFWとボールを受けると、足元にボールを吸い付くドリブルでDFの間を抜いていく。横浜FCユースのDF陣も1,2では止められず、3人体制で止めるのがやっとの状態。

 特に前半は横浜FCユースがボール支配していたため、中盤まで戻り、U17日本代表GK高丘も反応できないビューティフルゴールを決めて見せた。後半もPKを冷静に決めて、2点差を追いついた立役者だ。

中学時代のFC東京U15深川、ユースに上がらず山梨学園を選んだ。FC東京U15むさしから山梨学院、そして清水エスパレスに入団した白崎凌兵と経歴、プレースタイル、共に共通点が多い。高校総体・選手権での活躍が楽しみだ。

 

チーム名 山梨学院
ポジション FW
背番号 10
学年 3年
前所属 FC東京U15深川
代表歴

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る