【高校総体福岡県予選】]4チームによる決勝リーグが開幕、東福岡は初戦引き分け発信

夏の高校総体2013、福岡県予選は決勝リーグが開幕、筑陽学園が筑紫に敗れる波乱があったら、プレミアの東福岡、プリンスリーグ出場中の九国大付と東海大五は順当に決勝リーグに進出した。先週末に行われた開幕戦では、東福岡東海大五と引き分け、九国大付は筑紫に1-0で勝利した。今年、九州では負けなしの東福岡にとって、6月2日の九国大付戦での勝利が優勝への絶対条件だ。

5月26日(日)決勝リーグ第1戦
11:00 △東福岡1-1東海大五△(春日公園球技場)
13:00 ●筑紫0-1九国大付○(春日公園球技場)

 

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る