平成25年度全国高校総体「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技長崎県予選は7日、決勝を行い、海星がMF村下和也のハットトリックの活躍など長崎南山に4-0で快勝。2年ぶり4回目の優勝を果たした。

今年の選手権出場した小峯総監督率いる長崎総科大附は2回戦で島原商に0-1で敗れた。

【長崎】
[決勝]
海星 4-0 長崎南山

[準決勝]
長崎日大 1-1(PK2-4)海星
長崎北陽台 1-3 長崎南山

[準々決勝]
島原商 2-3 長崎日大
佐世保工 0-1(延長)海星
長崎北 0-1 長崎北陽台
国見 1-1(PK8-9)長崎南山

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る