第37回adidas cup 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)はグループリーグ第2戦までが終了。明日28日の第3戦で、決勝トーナメントに進出する16チームが決定します。ここでは明日の最終戦を前にグループリーグの展望を予想していきます。

 

 ■グループA

 ジュビロ磐田U18が勝ち点4で首位だが、全チームにトーナメント進出のチャンスがある。磐田は引き分け以上で進出が決定だが、相手はプレミアイーストで健闘している三菱養和、DF飯矢を中心とした固い守りとFW木村の決定力は絶対に侮れない相手だ。養和も2年連続でグループリーグで敗退しており、今年は決勝トーナメント進出を達成したいはずだ。2位京都U18は鹿島ユースと対戦。京都は奥川と田村の2枚看板を擁しながらも今年はパッとしない展開が続いているが、タレントは揃っている。怖いのは鹿島ユースの粘りだ。クラセン関東2次予選では、FC東京を下し、9位決定トーナメントを進出。川崎U18や横浜FCを破った驚異的な粘りは侮れない。

■グループB

 首位は横浜FMユースだが、大量失点で負けない限り、決勝トーナメントに行けそうだ。最終戦はプレミアイースト2位の札幌U18が相手、敗れたとしても既に勝ち点6を取っており、3位で進出できる可能性が限りなく高い。といっても今年も横浜FMは守備が不安定なのが心配だ。関東の順位決定戦では東京ヴェルディユースに8失点、プリンス関東でも市立船橋に5失点と取られたら止まらないのが特徴だ。札幌はDF内山、MF前だと今年もタレントが豊富だが、敗れると予選敗退の可能性が高くなるので、悪くても引き分けで終わらせたいところだ。ベガルタ仙台は、初戦で札幌を破ったが、2戦目で横浜FMに敗退、最終戦勝てば文句なく2、3位で決まるが、敗れれば敗退する可能性が高い。千葉U18は大差で得失点差をプラスにして結果を待ちたいところだ。

■グループC

 首位の東京ヴェルディユースは初戦で同じく優勝候補の柏レイソルU18に勝利し、最高のスタートを切った。しかし、先日のアビスパ福岡戦はまさかの引き分けで、グループトーナメント進出を決められなかった。FW高木大輔はトップ帯同で、いないが、DF畠山、MF山口、澤井、FW菅嶋とタレントが揃っており、明日のセレッソ大阪戦でも負けなければ、トーナメント進出が決まる状況だ。一方初戦は勝てなかったが、2戦目のセレッソ大阪戦は勝利した柏レイソルU18は、アビスパ福岡と対戦する。引き分けでも3位で拾われる可能性が高いが、ここはしっかり勝っておきたい。怪我人が多いみたいだが、いつものメンバーに加え、DF辻川、FW白川の1年生が台頭し、選手層は厚くなり、少々のことでは崩れないだろう。セレッソ大阪は、絶対に勝たないといけないので、全力でぶつかってくることだろう。

■Dグループ

既に清水ユースが2連勝で予選突破を決めている。神戸と大宮相手に5得点した攻撃力が圧倒的だ。2年生FW北川MF柳沢、宮本とタレントが躍動。昨年、この群馬の舞台を経験していないのは不安材料だが、上位進出する可能性が十分にあるだろう。そして、この大会では予選大量得点を取って快勝したチームは決勝トーナメント初戦で足元をすくわれることが多いので、その点も注目したいところ。そして注目は神戸と大宮の試合、勝った方が、2位となる大事な戦いだ。神戸は僅差での敗戦であれば、3位で救われる可能性があるが、大宮は引き分け以上でないと決勝トーナメントに進出できない。失点が多い大宮は今日でどこまで守備を立て直しができるかにかかっている。

■Eグループ

ガンバ大阪は初戦浦和に勝利、2戦目は愛媛FCユースと引き分け、最終戦は2連敗の鳥取U18のため、勝利して決勝トーナメントを決めるだろう。2位争いは浦和と愛媛の争い。愛媛は引き分け以上で、2位が決定。敗れると3位での進出が本当に微妙なラインになるのではないか。浦和は、勝って2位を決めたいところだが、引き分けでも、鳥取に快勝した貯金を活かし、3位で進出できる可能性が高い。

■Fグループ

広島は山形ユースと引き分けたため、混戦となっている。広島は今年はプレミアウエストで首位を独走しているが、最近は不安定な戦いが続いており、先日の富山との試合でも3-2と辛勝している。得失点差が+1しかない。しかも最終戦の相手は、鹿島、FC東京を予選で破った甲府U18だ。固い守備と精度の高いカウンターとセットプレイは脅威であり、番狂わせを起こす可能性もある。甲府は引き分けでも3位で進出できる可能性があるが、ここはしっかり勝って決めておきたいところだ。山形は勝てば初の決勝トーナメントに進出が決定する。富山には勝利すると思うが、対する富山も予選で新潟ユースを破っており、油断するとやられる可能性はある。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る