【第92回選手権埼玉予選】組み合わせ決定、正智深谷、武南の2強に西武台、浦和東、昌平が挑む

サカスタニュース

平成25年度第92回全国高校サッカー選手権大会埼玉予選の組み合わせが決定した。本命は高校総体ベスト4の正智深谷が最も近い位置にいる。オナイウ阿道を中心とした攻撃は破壊力抜群だ。対抗はプリンスリーグ関東2部、高校総体に出場した武南だ。昨年の高校総体準優勝のメンバーが多数残り、今年は期待された年であったが、プリンスリーグでは勝ち負けがはっきりする不安定な戦いが続いている。室町・鈴木ら有能なアタッカーには注目だ。この2強に挑むのが県リーグ1部で首位を走る西武台、3位の浦和東昌平など番狂わせを起こす可能性はある。決勝は11月17日(日)さいたまスタジアム2002で行われる。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る