浦和レッズがユース所属DF茂木とMF斎藤の入団内定を発表

2015年Jリーグ高校世代内定一覧

 J1浦和レッズは8日、ユースに所属する斎藤翔太選手、茂木力也の来季入団内定を発表した。

【選手名】斎藤 翔太(さいとう しょうた) SAITO Shota
【プロフィール概略】
中学校入学と同時に浦和レッズジュニアユースへ入団。2012年から各年代別の日本代表に選出されて、2012 AFF U-16ユース選手権などの海外遠征を経験。怪我の影響でAFC U-16選手権2012には出場できなかったが、2013年には2013 FIFA U-17ワールドカップのメンバー入りを果たし、チームの16強入りに貢献した。
【生年月日】1996年12月7日生まれ(17歳)
【出身地】埼玉県さいたま市
【身長/体重】170cm/67kg
【ポジション】MF
【サッカー歴】大宮早起きサッカースポーツ少年団→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユース
【代表歴】
2012年 U-16日本代表
2013年 U-17日本代表 FIFA U-17ワールドカップ出場
【プレーの特長】
ボランチやトップ下など中盤でゲームをコントロールし、テクニックと一瞬で抜け出すスピードを兼ね備えたMF
【選手コメント】
「ジュニアユース、ユースと浦和レッズでプレーさせていただき、夢であった浦和レッズのプロ選手になることができて、とてもうれしく思います。今まで自分を指導してくださったコーチの方々やチームメート、家族など全ての皆さんに感謝しています。浦和でプレーできる誇り、責任を感じながら、早くチームの勝利に貢献できるような選手になりたいと思いますので、応援よろしくお願いします」
 
【選手名】茂木 力也(もてぎ りきや) MOTEGI Rikiya
【プロフィール概略】
中学校卒業後、浦和レッズユースへ入団。2012年から各年代別の日本代表に選出され、2013年には2013 FIFA U-17ワールドカップのメンバー入りを果たした代表では宮原和也とセンターバックのコンビを組んで、緻密なポジショニングの連携をしながら、DFラインを巧みにコントロールし、チームの16強入りに貢献した。
【生年月日】1996年9月27日生まれ(18歳)
【出身地】埼玉県深谷市
【身長/体重】174cm/68kg
【ポジション】DF
【サッカー歴】江南南サッカー少年団→クマガヤSC→浦和レッズユース
【代表歴】
2012年 U-16日本代表
2013年 U-17日本代表 FIFA U-17ワールドカップ出場
2014年 U-18日本代表、U-19日本代表
【プレーの特長】
今シーズンのユースのキャプテンを務め、DFやボランチなど複数のポジションでプレーするユーティリティプレーヤー。1vs1の対人プレーに強く、ロングフィードも魅力の選手である。
【選手コメント】
「小さい頃からの憧れであったプロサッカー選手になることができました。今まで僕のサッカー人生に携わってくれた多くの指導者の方、仲間、そして家族のおかげだと思っています。一日でも早く埼スタのピッチでたくさんのサポーターの皆さんの前でプレーするという目標を持って、一日一日を大切にし、日々成長できるようにがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る