【第93回選手権神奈川予選】桐光学園はまさかの初戦敗退、総体予選優勝の麻布大附属は延長戦の末勝利!

 第93回高校サッカー選手権大会神奈川県予選は12日、3回戦が行われ、昨年まで選手権出場3連覇の第1シート桐光学園が、日大藤沢に敗れる波乱が起こった。前半9分に先制されるが、3分後すぐにセットプレーからエースFW小川が同点ゴールが決める。しかしその後、決定機を作れないまま、後半に途中出場したMF田場ディエゴにゴールを許し、まさかの初戦敗退となった。 

 新人戦、高校総体優勝の麻布大附属は、川和に先制され、苦しい展開だったが、後半終了直前に追いつき、延長戦で決勝点を入れ辛くも勝利した。桐蔭学園三浦学苑、湘南工科大附はそれぞれ順当勝ちした。準決勝は10月25日に行われる。

桐光学園初戦敗退選手権3連覇で、内1回は全国でベスト4進出した桐光学園が初戦敗退した。今年も高校総体予選でもベスト8敗退。今年はプリンスリーグ関東ではJユース相手に現在4位と健闘しており、今年も本命に推されていた。選手個々の力も昨年よりは上回っていた。まさかの初戦敗退となった。日大藤沢の前線からのプレッシャーにボールを保持することが出来ず、高さのあるツートップへのロングボールと単調な攻撃になった。また、例年に比べ組織的なディフェンスがこの日は見られず、集中力の欠如からピンチを招いていた。残すはプリンスリーグ関東のみとなったが、現在4位でプレミアリーグ参入は十分に狙える順位である。最後の巻き返しに注目だ。

チーム ベスト8進出 昨年選手権県予選 県リーグ戦 高校総体 新人戦
麻布大附属 ベスト16 2部B7位 優勝 優勝
向上 1次予選 1部9位 準優勝 ベスト4
藤沢清流   2回戦 2部D6位 ベスト4 ベスト8
桐蔭学園 ベスト8 1部3位 ベスト4 ベスト8
桐光学園   優勝 プリンス関東4位 ベスト8 不参加
湘南工科 ベスト8 プリンス関東10位 ベスト8 不参加
厚木北 2回戦 1部8位 ベスト8 ベスト4
三浦学苑 2回戦 1部4位 ベスト8 準優勝
日大藤沢 ベスト8 1部1位 ベスト16 5回戦
座間   準優勝 2位A1位 ベスト16 5回戦
日大   ベスト4 1部5位 ベスト16 5回戦
法政二   2回戦 2部D1位 ベスト16 3回戦
慶應義塾 ベスト16 2部C1位 予選敗退 4回戦
川和   ベスト16 1部6位 1回戦 5回戦
武相   1回戦 2部D3位 1回戦 2回戦
鎌倉   ベスト8 2部A6位 1回戦 2回戦
平塚学園   ベスト4 2部C5位 予選敗退 3回戦

 

[準々決勝]

湘南BMWスタジアム

11:00 麻布大附属―湘南工科

13:00 厚木北―慶應義塾

日大藤沢G

13:30 日大藤沢―向上

15:30 桐蔭学園―三浦学苑

[3回戦]
桐光学園高 1-2 日大藤沢高
麻布大附高 2-1(延長)川和
日本大学高 0-3 湘南工科大附高
横浜創英高 0-0(PK3-4)三浦学苑高
桐蔭学園高 5-1 法政二
厚木北高 3-1 鎌倉学園高
向上高 1-0 湘南高
旭高 2-3 慶應義塾高

[2回戦]
日大藤沢高 5-0 光陵高
川和高 2-2(PK11-10)座間高
桐蔭学園高 7-1 平塚学園高
旭高 2-1 秦野総合高
慶應義塾高 2-2(PK3-2)藤沢清流高
横浜創英高 4-1 鎌倉高
法政二高 2-0 武相高
日本大学高 5-1 川崎北高
厚木北高 1-0 弥栄高
湘南高 2-0 相洋高
三浦学苑高 2-1 東海大相模高
鎌倉学園高 2-1 藤沢西高

[21戦]
川崎北 3-0 上鶴間
東海大相模 5(延長)2 県横須賀
慶應義塾 6(延長)1 逗葉
弥栄 2-1 多摩
平塚学園 2-0 新城



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る