サニックス杯国際ユースサッカー大会2015

2015サニックス杯が開催され、初日注目の一戦となったU-17日本代表とU-17韓国代表の試合は1-1でで引き分けでPK戦にて敗れた。なった。その他、青森山田が打ち合いを制して。連勝をかざった。

(3月19日(木))
第1試合
会場:グローバルスタジアム
● U-17日本代表 1-1 U-17韓国代表 ○
( 1-0、0-1) 2 PK 4

第2試合
会場:グローバルスタジアム
東福岡 3-5 大津 ○
( 2-2、1-3)

会場:グリーンフィールドA
● 杭州緑城ユース 5-1 カヴェンディッシュロードステート ○
(5-1、0-0)

会場:グリーンフィールドC
● 三菱養和SCユース 0-1 青森山田
(0-1、0-0)

第3試合
会場:グローバルスタジアム
星稜 1-1 国見 ○
(0-1、1-0)4 PK 5

会場:グリーンフィールドA
前橋育英 1-2 立正大淞南 ○
(1-1、0-1)

会場:グリーンフィールドB

● アビスパ福岡ユース 0-0 筑陽学園 ○
(0-0、0-0)4 PK 5

会場:グリーンフィールドC
○ 大分トリニータユース 0-0 東海大学付属第五 ●
(0-0、0-0)5 PK 4

第4試合
会場:グローバルスタジアム
○ U-17韓国代表 7-0 カヴェンディッシュロードステート ●
(3-0、4-0)

会場:グリーンフィールドA
○ U-17日本代表 5-0 杭州緑城ユース ●
(2-0、3-0)

会場:グリーンフィールドB
● 大津 3-7 青森山田
(1-3、2-4)

会場:グリーンフィールドC
東福岡 3-2 三菱養和SCユース ●
(1-2、2-0)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る