4試合で3ゴール、2年生エースがチームを引っ張る。

IMG_8087

 浦和レッズユースにアディショナルタイムでの逆転負けで開幕から4連敗。今年プリンスリーグ関東に初めて参入した昌平高校には厳しい結果となった。

 
 そんな今年の昌平高校を引っ張るのは、背番号を11から10をに換え、2年生ながらMFとして活躍する松本泰志だ。昨年は3年生以外では、だた1人レギュラーでプリンスリーグや高校選手権にも出場した。昨年は右サイドの攻撃的MFとして、主にチャンスメイクを担当。今年は4−4−2のFWとして、ゲームメイクにプラスとして得点力も期待されている。
  IMG_8735
 この試合でも松本は結果を残した。後半15分、自陣でパスを回す浦和がまさかのパスミス。ボールを受けた松本はバックステップで戻る浦和GKの左手を抜け、強烈な低い弾道のミドルシュートを叩き込み、同点とした。
 
 更に後半44分にはボールを奪った昌平は右サイド、ボールを持った松本がタメを作り、右サイドから理想的な崩しで逆転に成功した。試合は残念ながら浦和のパワープレイの前に逆転負けとなったが、ショートパスとスペースへの走り込みで相手を崩していくスタイルは見ていて爽快だった。
 
 プリンスリーグ関東は4節を終了し、松本自身は3得点1アシストと結果を残している。チームとして、Jユースと高体連の名門校がひしめくプリンスリーグ関東では、現実的には残留が目標となりそうだが、ここまですべて1点差負けで、試合内容は悪くない。松本を中心にこれからの奮闘が期待される。

 IMG_7929

 
チーム名 昌平
ポジション MF
背番号 10
サイズ 177cm 66kg
学年 2年
前所属 クマガヤSC
代表歴  

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る