U-18年代の全国レベルの強豪チーム12チームが参加するadidasパティークカップが28日、茨城県龍ケ崎市の流通経済大フットボールフィールドなどで開幕。この大会はレフェリーや運営補助をする流通経済大サッカー部員のサポートの下、強豪校たちは30日までの3日間、秋の全国高校選手権予選などへ向けて、力試しを行なう。 また、この大会では、スパイクに装着するだけでプレー中のスピードや走行距離、スプリント回数などを計測・データ化できるadidas『miCoach SPEED_CELL TM』を全チームが使用しデータを採手。選手たちは80分間の試合でどのようなデータが出るのか興味津々な様子だった。 9gの『miCoach SPEED_CELL TM』を超小型の専用のポケットが配置された『miCoach SPEED_CELL』対応のadidas社製スパイクに装着。練習や試合で計測されたデータを手軽にPCやiPhone/iPod touchにチェックすることができる。FC東京や流通経済大といった各カテゴリーのトップチームの選手たちが採用している一方、高校チームでも個人、チーム強化のためにデータを取り入れる動きが広まってきている。 【参加12チーム】 流通経済大柏(千葉) 富岡(福島) 向上(神奈川) 鹿島学園(茨城) 帝京大可児(岐阜) 開志学園JSC(新潟) 東北(宮城) JFAアカデミー福島(福島) 佐野日大(栃木) 帝京三(山梨) 清水商(静岡) 和歌山北(和歌山)   ◆試合結果 [9月28日] 流通経済大柏 0-1 富岡 帝京大可児 4-0 開志学園JSC向上 1-0 鹿島学園 東北 0-2 JFAアカデミー福島 佐野日大 0-5 流通経済大 [9月29日] 鹿島学園 3-3 帝京大可児 開志学園JSC高 1-0 東北 JFAアカデミー福島 2-1 佐野日大 帝京三 3-3 流通経済大柏 清水商 4-0 富岡 和歌山北 1-2 向上 鹿島学園 1-1 JFAアカデミー福島 帝京大可児 2-1 東北 開志学園JSC高 1-2 佐野日大 帝京三 5-1 清水商 和歌山北 1-3 流通経済大柏 富岡 0-2 向上 [9月30日] 和歌山北 0-5 鹿島学園 開志学園JSC高 1-2 清水商 帝京大可児 2-2 帝京三 佐野日大 2-2 富岡 向上 2-0 東北 流通経済大柏 1-0 JFAアカデミー福島



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る