【第94回選手権東京都Aブロック予選】関東一、東久留米総合、駒沢大高が順当にベスト8進出

東久留米総合は直近のT1リーグでは関東一に3-0で勝利。対抗としては十分な戦力を誇る

 第94回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会は1回戦と2回戦が行われ、ここまでは大きな波乱もなく、ベスト8が出揃った。準々決勝は今年は関東大会予選優勝、T1リーグ首位、高校総体都予選も優勝、全国高校総体ベストの関東一は昨年の東京都予選準優勝の堀越と対戦。T2リーグ首位の東京実業は多摩大目黒、昨年の選手権予選ベスト4、今年のT1リーグ2位、高校総体予選ベスト4の東久留米総合は保全と対戦する。勝てば、味の素フィールド西が丘の準決勝に進出する。

【準々決勝】(10月18日)
関東一高 – 堀越高
多摩大目黒高 – 東京実高
駒澤大高 – 駒場高
保善高 – 東久留米総合高

【2回戦】(9月20日)
関東一高 3-0 創価高
日大豊山高 2-4 堀越高
多摩大目黒高 4-1 学習院高
小松川高 0-2 東京実高
駒澤大高 4-1 中大杉並高
駒場高 1-0 明中八王子高
高輪高 1-2(延長)保善高
駒込高 1-4 東久留米総合高

【1回戦】(9月12、13日)
法政大高 1-5 創価高
日大豊山高 3-0 大森学園高
堀越高 4-1 日体在原高
多摩大目黒高 2-1(延長)早大学院高
学習院高 6-2 府中東高
小松川高 6-2 東京学芸大附高
中大杉並高 1-0 豊島高
東京農大一高 0-3 駒場高
城東高 3-4(延長)明中八王子高
小平南高 0-4 高輪高
昭和第一学園高 0-2(延長)保善高
駒込高 3-1 昭和一高

■主な高校の直近の成績

チーム 予想 昨年選手権 リーグ戦(8月30日現在) 高校総体 関東大会
関東一 ベスト8 T1リーグ1位 全国ベスト4(都予選優勝) 都予選優勝
堀越   準優勝 T2リーグ9位   ベスト16
多摩大目黒   1回戦 T1リーグ10位   ベスト16
東京実業 ベスト16 T2リーグ1位 ベスト8  
駒沢大高 ベスト8 T1リーグ5位 2次トーナメント1回戦 ベスト16
都立・駒場   ベスト8 T2リーグ8位   決勝トーナメント1回戦
都立東久留米総合 ベスト4 T1リーグ2位 ベスト4 ベスト8



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る