【サカスタ052】DF大森圭一郎(清水桜が丘)

清水桜が丘のDF大森

負けん気の強さと空中戦に強いセンターバック

【プリンスリーグ東海第15節 清水桜が丘2-0藤枝東】
 清水商業の流れを受ける清水桜が丘は、名門藤枝東との対戦に完勝した。この日藤枝東を見事完封した立役者はCBの大森圭一郎(3年)だ。
IMG_3127
  

 立ち上がり、藤枝東は清水桜が丘のプレスに苦しみ、パスがつながらない。苦し紛れに前線へロングボールを蹴ると、ことごとく大森がボールを跳ね返していた。身長は180cmと特別大きいわけではないが、滞空時間の長さと競り合う相手を上手く利用して競り勝っている。
 
 また、相手に対して体を寄せるスピードも速く、体も強いため、相手に仕事をさせていない。負けん気も強く、試合終盤には相手のファールを受け、激高するシーンも気持ちの強さの表れだろう。
 
 この勝利で、プリンスリーグ東海の順位も3位に浮上した。プレミア参入決戦戦進出の2位には及ばなかったが、今年は新人戦の決勝で静岡学園、高校総体の決勝では、浜松開誠館に勝利し、準優勝ホルダーの払拭に成功している。最後の選手権も制して、県内3冠を実現したいところだ。それには大森の活躍が欠かせないだろう。
 
チーム名 清水桜が丘
ポジション DF
背番号
サイズ 180cm 65kg 
学年 3年
前所属
フォルトゥナSC
代表歴  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る