IMG_4517

”シズガグ”の10番を背負う”技術と身体能力を兼ね備えた万能型MF

【プリンスリーグ東海第15節 静岡学園4-0磐田東】
 磐田東に快勝したこの試合で、観客を唸らせたのは、シズガクの10番、MF旗手怜央(3年)だ。この日はまず、ゴール前途中で前にいた相手DFを嘲笑うかのようなおしゃれなループパスを通して先制点をアシストした。そして、2点リードで向かえた後半、ゴール中央のエリア外30m付近から相手のクリアボールをダイレクトボレー、ボールは低い弾道でネットに突き刺さり、観客を唸らせていた。
IMG_1037
 
  

 昨年は2年生ながら、レギュラーとして選手権全国大会に出場し、3回戦では東福岡を倒す先制ゴールを上げるなどベスト8進出に貢献し、日本高校選抜にも選ばれた。昨年は超絶プレッシングで相手の良さを消しながら、ショートカウンターで得点を上げるチームだったが、この日も昨年の経験を活かし、体を上手く相手に入れてボールを奪い取り、攻撃だけでなく、強い体幹を持ち合わせた守備能力の高さも見せていた。
 
 今年のチームはショートバスとドリブル、ロングパスを上手く融合させ、ポゼッションを高めた魅力的で失点しないサッカーを展開しており、旗手は中心選手として、チームに欠かせない存在となっている。
 
 この日の勝利で、チームはプレミアリーグ参入決定戦への出場を決めた。まずは12月の参入決定戦で後輩たちへプレミアリーグ参戦をプレゼントしたい。そして、本命で向かえる選手権の静岡予選を勝ち抜き、チームの目標である全国ベスト4以上を自らの得点で成し遂げたいところだ。
 
チーム名 静岡学園
ポジション MF
背番号 10
サイズ 172cm 69kg 
学年 3年
前所属
FC四日市
代表歴  

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る