【進路情報2016立命館大学】阪南大のDF小松、サンフレッチェ広島ユースの竹本、大分トリニータU-18の鷺原などが加入

関西大学リーグ1部の立命館大学は、2016年の新規入部選手を発表した。注目は、高校選手権に初出場した阪南大高のDF小松、広島ユースのDF竹本、プレミアウエスト3位に貢献した攻撃的MF鷺原、高校総体に出場した久御山のセンターフォワード築山などが加入する予定。

長身CB小松、高さだけではなくシュートブロックにも優れている。

長身CB小松、高さだけではなくシュートブロックにも優れている。

3バックの中央で奮闘したDF竹本

3バックの中央で奮闘したDF竹本

プレミア初年度ぼ3位に貢献した大分U-18のMF鷺原

プレミア初年度ぼ3位に貢献した大分U-18のMF鷺原

新規加入選手一覧

Pos. 選手名 前登録チーム(出身高)
GK 堀口 晧平  徳島ヴォルティスユース
DF 塩田 晃大 玉野光南高
DF 小松 拓幹 阪南大学高
DF 重松 勇樹 中京大学附属中京高
MF 竹本 雄飛 サンフレッチェ広島ユース
MF 木藤 佑也 松山北高
MF 鷺原 拓也 大分トリニータU-18
FW 築山  隼 久御山高

※本加入情報はCollege Soccer Centralさんの新入生情報を参考に作成しています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る