IMG_7096

【千葉県リーグ1部開幕戦 ジェフ千葉U-18 2-1 東京学館】

IMG_7315

 

 県リーグ優勝候補の筆頭として開幕戦を何とか勝利したジェフ千葉U-18。勝利に大きく貢献したのは、決勝ゴールを上げたFWの榎本啓吾(2年)だ。前半から相手のプレスとCBの守備が堅く。中々リズムを掴めない中、榎本はドリブルで強引に中央から突破を図る。そのドリブルは相手がファールなしでは止めらない。

IMG_7092

 後半開始早々、チームはセットプレイから先制するが、東京学館もセットプレーから同点に追いつき、激しい雨の中、榎本が結果を残す。FWの榎本のワンツーから抜け出し、相手DFを背負いながらも、右足で豪快にネットに叩きこんだ。後半最後は足がつりながらも、交代するまで全力でプレイし、勝利に貢献した。中学3年生の時にVIVAIO船橋から千葉のジュニアユースに加入、Jリーグ選抜にも選ばれ、今年はチームのエースナンバー9番を背負う。目指すはクラブユースの優勝と、昨年参入戦に負けて果たせなかった関東プリンスリーグへの参入だ。

チーム名 ジェフ千葉U-18
ポジション FW
背番号 9
サイズ  
学年 2年
前所属 VIVAIO船橋⇒ジェフ千葉U-15
代表歴  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る