【サカスタ065】GK猿田遥己(柏レイソルU-18)

IMG_8669

【プレミアリーグ開幕戦 柏レイソルU18 1-1 横浜Fマリノスユース]

 IMG_8861

 プレミアリーグ開幕戦、優勝候補の横浜Fマリノスユースに攻められながら、再三の好セーブで引き分けに持ち込めたのは、柏レイソルU-18のGK猿田遥己(2年)の活躍が大きい。特に前半の最初のシュートは前にこぼすが、その後は落ち着いた守備を見せる。特に右コーナーから相手のヘディングシュートのセーブは見事だった。前半終了間際のPKも決められるはしたが、しっかり反応して手に当てるなど、前半相手のシュート10本を1点で凌いだ。チームは後半に1点追いつき、スコアレスドローのスタートとなった。

IMG_8749

 昨年は、トップ昇格した瀧本、東洋大学に進学した年代別代表にも選ばれた経験を持つ2人のGKの前に公式戦にはほとんど出場できなかった。更に、今年の正GK候補だった染谷が進学を理由に退団、猿田本人も2月に左手小指を骨折するなど、この開幕戦に間に合うか微妙な状況だった。プレミアリーグ初出場の猿田はもちろん、チームは怪我人が多くてメンバーが組めない中でもマリノスとの引き分けで自信をつけたはずだ。189cmと体格にも恵まれ、U-18から合流し、ポゼッションサッカーにも慣れてきた。今後の活躍が楽しみだ。

チーム名 柏レイソルU-18
ポジション GK
背番号 16
サイズ 189cm/75kg 
学年 2年
 前所属  横河武蔵野ジュニアユース
代表歴  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る