【チーム紹介:東京都】修徳高校

チームの特色

学校の創立は明治37年、サッカー部は昭和38年に創部。昭和48年に就任した向笠監督から強化が始まり、昭和52年に高校総体出場を決めると、昭和60年には選手権へ初出場を決め、東京都の強豪の仲間入りをした。 
現在は22年間コーチをしていた岩本監督が就任、2010年にS級ライセンスを取得した新監督の元、2012年は高校総体、選手権共に優勝して出場を決めた。サッカーは守り主体のカウンターサッカーだが、その精度はかなり高い。自陣ゴール前で、ボールを奪うと、最前線のFWにボールを当て、両サイドの攻撃的MFがサイドを飛び出し、決定機を演出する。負けないサッカーを続ける修徳に注目だ。

チーム情報

住所 〒125-0062 東京都葛飾区青戸8?10?1
監督 岩本 慎二郎
所属リーグ 東京都リーグ1部
サイトURL

主要大会成績

高校選手権 出場8回
インターハイ 出場9回
高円宮杯 全日本ユース

2013成績

インターハイ 東京都大会ベスト4
プリンスリーグ
高校選手権

 

修徳高校に関するニュース

修徳高校に関するニュース一覧

市立船橋高校に関するYahoo知恵袋

[chiebukuro_search keyword=’修徳 サッカー’ results=’10’ charnum=’4′]

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る