【滋賀県新人戦】野洲が延長で突き放し、2年ぶりV 

サッカーの滋賀県高校新人大会最終日は2日、ビッグレイクで決勝を行い、男子は野洲が延長戦の末、5-1で膳所を破り、2年ぶり6度目の優勝を果たした。女子は八幡商が8-2で国際情報に大勝し、6年連続7度目の優勝となった。

 野洲は1-1の延長前半3分、左サイドを突破したMF白谷の折り返しをFW高森が合わせて勝ち越し。その後も3点を追加した。膳所は逆襲から好機をつくったが、決めきれなかった。

【47NEW】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る