日本サッカー協会に暴力根絶相談窓口を設置

サカスタニュース

日本サッカー協会は20日、活動現場での暴力をなくすための「暴力根絶相談窓口」を24日から設置すると発表した。専用の電話とファクスで受け付ける。サッカー界では高校や大学での部内暴力の発覚や、元Jリーガーの指導者が中学生の生徒に暴行して逮捕される問題が起きている。

 

以下、日本サッカー協会ホームページより

公益財団法人 日本サッカー協会は、サッカーの活動現場における組織的または個人的な暴力行為の早期発見と是正および再発防止に努めることを目的に、「暴力根絶相談窓口」を6月24日(月)より下記の通り設置いたします。

設置場所:
公益財団法人 日本サッカー協会 技術部内

利用方法:
電話(専用回線)、ファックスおよび面会
※ファックスを利用する場合は報告用紙に必要事項を記入してお送りください。

利用時間:
平日9:30~18:00(土日祝・年末年始除く)

開設日:
2013年6月24日(月)9:30より

連絡先:
電話番号 03-3830-1823 ※専用回線
ファックス番号 03-3830-1814
※電話番号はくれぐれもお間違いのない様、お気を付けください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る