【Jユースカップ2013Cグループ】鹿島と浦和の2強が有利だが、山形が波乱を起こせるか?

Jユースカップ2013

 Jユースカップ2013Cグループは2試合が終了。プレミアに参戦する鹿島アントラーズユースとプリンス関東1部の浦和の力を抜けていた。実際浦和はクラブユースに出場した山形ユースには僅差で勝利し、鹿島は群馬に9得点の大勝した。

 そして前節、両者が直接対決を迎え、1-1で引き分けた。浦和の勝利は堅いが、山形ユースは侮れない存在である。鹿島のホームで対戦するが、敗れれば山形ユースが決勝トーナメント進出が決める。

 

開催日 キックオフ 対戦カード 試合会場
10/13(日) 14:00 モンテディオ山形ユース 0 – 1

浦和レッズユース 山形第3
  • 山形
  • 浦和:邦本 宜裕(8分)
10/13(日) 14:00 鹿島アントラーズユース 9 – 0

ザスパクサツ群馬U-18 鹿島G
  • 鹿島:堀之内 航平(23分)、鈴木 優磨(25分、53分、86分)、色摩 雄貴(26分、43分)、大橋 尚志(35分)大竹 蓮(55分)、宮本 健太(89分)
10/20(日) 13:30 モンテディオ山形ユース 3 – 0

ザスパクサツ群馬U-18 山形第3
  • 山形:佐藤 匠(29分)、本間 圭佑(81分、90+3分)
10/20(日) 16:00 浦和レッズユース 1 – 1

鹿島アントラーズユース 大原
  • 浦和:広瀬 陸斗(36分)
  • 鹿島:大橋 尚志(5分)
10/26(土) 15:30 ザスパクサツ群馬U-18 vs 浦和レッズユース 関園大G
10/27(日) 13:00 鹿島アントラーズユース vs モンテディオ山形ユース 鹿島G



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る