【第92回選手権広島県予選】2次リーグ終了し、ベスト8が決定、いきなり広島観音と広島皆実が激突

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

  第92回全国高校サッカー選手権広島県大会は、4グループ4チームで行われていた2次リーグが終了し、各組上位2チームが、決勝トーナメント(ベスト8)に進出した。注目されていたAブロックには高校総体、プリンス中国で優勝争いを続ける瀬戸内と同じくプリンス中国の広島観音が同居した。両校の直接対決は0−0で引き分けで終わり、共に2勝1分で並んだが、得失点差で瀬戸内が上回り、1位となった。

 この結果、2位の広島観音はBブロック1位の広島皆実とベスト8で対決することとなった。準々決勝は11月3日、準決勝は10日、決勝は17日に行われる。

 

【準々決勝】

瀬戸内ー広島国際学院

沼田ー広島国泰寺

如水館ー福山韋陽

広島観音広島皆実

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る