【第92回選手権岡山県予選】玉野光南がPKで作陽の9連覇を阻止し全国出場へ!

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

  第92回全国高校サッカー選手権岡山県大会は、予選最終日は10日、岡山市のカンコースタジアムで決勝があり、光南が1―1からのPK戦を9―8で制し、9年ぶり7度目の頂点に立った。作陽の連覇を8で止めた光南は、12月30日に首都圏で開幕する本大会の代表となった。

 県王座を懸けた一戦は延長戦でも決着がつかず、PK戦も手に汗握る展開。光南は11人目のGK山本が豪快に決めてリードを奪った後、ゴール右隅を狙った相手PKを山本が阻み、優勝を決めた。

 前半23分、MF塩田晃のFKが相手ミスもあり、そのままゴールに吸い込まれて先制。後半15分、セットプレーから同点に追い付かれたが、DF野上ら守備陣が粘った。延長を含め20本のシュートを浴びながら1失点で切り抜けたのが生きた。

 光南は4日にあった準決勝も学芸館とのPK戦を制して勝ち上がっており、勝負強さが光る。学校創立30周年の節目に花を添える栄冠。主将の野上は「もっとたくましくなり、全国に乗り込む」と話した。

 MF平岡など今年もタレントを揃えた作陽だったが、全国へ行くことはできなかった。プリンスリーグ中国で優勝し、プレミア参入戦で勝利し、2年ぶりの復帰を目指したいところだ。

 

 

[決勝戦]

作陽 1(PK8−9)1玉野光南

 

【準決勝】

作陽 1‐0 倉敷翠松

学芸館 2‐2(PK5-6) 玉野光南

 

【準々決勝】

作陽 3‐0 水島工業

倉敷翠松 4‐1 岡山芳泉

玉野光南 3‐1 関西

学芸館 1‐0 岡山朝日

 

【4回戦】

岡山朝日2-1鷲羽

玉野光南4-1明誠

作陽6-0おかやま山陽

学芸館5-0岡山龍谷

水島工3-1岡山工

芳泉1-1(PK6-5)玉野

関西1-0津山

倉敷翠松5-1津山東

【3回戦】

おかやま山陽3-1瀬戸

水工4-0玉島

津山10-0高梁

明誠3-1笠岡

鷲羽3-0一宮

津山東1-0総社

関西2(PK5-4)2備前緑陽

翠松1-0興陽

岡工3-2東岡工

龍谷3-1天城

玉野1(PK6-5)1倉南

朝日3-0高梁城南

◆高校選手権岡山県予選に関する記事

【第92回選手権岡山県予選】決勝は作陽と岡山学芸館を破った玉野光南との対戦

【第92回選手権岡山県予選】作陽、岡山学芸館、玉野光南が順当にベスト8進出

◆引用

山陽新聞



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る