【第92回選手権大阪府予選】履正社が前回優勝の東海大仰星をPKで破って初出場

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回全国高校サッカー選手権大阪大会の決勝が16日、大阪市東住吉区のキンチョウスタジアムで行われ、履正社が東海大仰星をPK戦の末に破り、創部11年目で初の全国大会出場を決めた。

 1点を追う履正社は前半35分、MF石川のフリーキックをDF長尾がつなぎ、MF宮原がゴールして同点。その後は一進一退の攻防が続いたが、PK戦でGK安川が好セーブを連発し勝利をもぎ取った。

 2年連続の全国大会を狙った東海大仰星は、DF小村のヘディングシュートで先制したが、履正社の粘り強い守りを崩せなかった。

 履正社の平野直樹監督は「どちらが勝ってもおかしくない内容だった」としながらも「選手たちはよくやった。大阪代表として恥ずかしくない戦いをしたい」と話していた。

 松岡拓郁主将(3年)は「苦しい時間帯が多かったけれど、しっかり耐えて勝つことができた。この試合でチームは大きく成長したと思う」と振り返り、「全国大会は優勝を目指して頑張る」と意気込んだ。

 

【中央トーナメント決勝】

履正社1(PK4−1)1東海大仰星

【中央トーナメント準決勝】

興国1(PK2−3)1履正社

金光大阪0−2東海大仰星

【中央トーナメント準々決勝】

阪南大高1-1(PK6-7)興国

履正社2-0東大阪大柏原

金光大阪5-1産大附

近大附0-1東海大仰星

 

【中央トーナメント1回戦】

阪南大高2-1三島

興国4-0摂津

履正社1-0関大一

東大阪大柏原2-0関大北陽

金光大阪4-0桃山学院

桜宮1-2産大附

近大附5-2同志社香里

大阪桐蔭0-0東海大仰星

【5回戦】

阪南大高4-0阿倍野

三島1-0茨木

興国1-1(PK4-2)清風

摂津3-2阿武野

履正社3-0芥川

関大一3-0汎愛

柏原2-0常翔学園

北陽2-1清明学院

金光大阪4-0大商学園

桃山学院4-0商大堺

桜宮1-1(PK5-4)槻の木

大産大附6-1浪商

近大附3-1大阪学院

同志社香里6-2春日丘

大阪桐蔭7-0四條畷

東海大仰星3-0枚方  

◆高校サッカー大阪府予選

【第92回選手権大阪府予選】決勝は履正社と東海大仰星の対決、仰星は連覇なるか

【第92回選手権大阪府予選】ベスト4決定、総体出場の阪南大高と近大附が敗れる!

【第92回選手権大阪府予選】ベスト8出揃う、本命大阪桐蔭が昨年優勝の東海大仰星にPK戦で敗退

【第92回選手権大阪府予選】ベスト16決定、大阪桐蔭本命だが、混戦必至!

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る