【第92回選手権熊本県予選】伏兵、熊本国府が15年ぶりの選手権出場へ

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回全国高校サッカー選手権県大会は16日、熊本市水前寺競技場で決勝戦があり、熊本国府が鎮西を2―0で破り、15年ぶり2回目の優勝を果たした。

 熊本国府は前半8分、FW山本貫太選手がコーナーキックからのボールをヘディングで押し込み、先制。後半8分にはFW大槻健太選手がキーパーとの競り合いを制してヘディングシュートを決め、突き放した。

 鎮西は積極的なディフェンスでボールを奪い、ロングパスによる速攻を仕掛けた。しかし、熊本国府の最終ラインを守る長身の太田黒嶺選手、西村大吾主将がことごとくはじき返し、得点を許さなかった。

 佐藤光治・熊本国府監督の話

「しっかりと守り、少ないチャンスを確実に決める狙い通りの試合ができた。全国大会でも自分たちのスタイルを貫き、15年前の出場時以来のベスト8を目指したい」

 西村・同主将の話

「ロングパスへの対応は、前日に30分以上かけて練習していた。その成果を見せられてうれしい。全国大会でも優勝し、監督をもう一度胴上げしたい」

 熊本は本命だった大津ルーテル学院が準決勝で敗れ、学園大付と秀岳館 の対抗、伏兵の鎮西と熊本国府が、決勝と争う波乱の展開となった。

 

【決勝】

鎮西0ー2熊本国府

【準決勝】

鎮西3ー1ルーテル

熊本国府0(PK2-4)0大津

 

【準々決勝】

秀岳館 0-1 鎮西

熊本商業 0-1 熊本国府

鹿本 0-1 大津

学園大付 2-3 ルーテル

 

【4回戦】

大津 1-0 矢部

東海大星翔 0-1 ルーテル

八代 1-2 鎮西

学園大付 2-0 必由館

熊本工業 1-2 熊本国府

秀岳館 6-0 熊本農業

熊本商業 3-0 天草工業

鹿本 3-0 熊本北

 

【3回戦】

東海大星翔 3-2 第二

翔陽 0-8 鎮西

玉名工業 0-6 天草工業

学園大付 19-0 有明

鹿本 10-0 阿蘇中央

熊本工業 4-1 多良木

高専八代 0-3 熊本国府

東稜 2-3 必由館

熊本農業 3-1 宇土

矢部 2-2 4PK3 専大玉名

熊本北 4-2 熊本西

八代 2-1 開新

 ◆高校サッカー熊本県予選に関する記事

【第92回選手権熊本県予選】大津とルーテル学院が敗れる。決勝は鎮西と熊本国府の対戦に

【第92回選手権熊本県予選】ベスト4が決定大津とルーテル学院は苦しみながら僅差での勝利、秀岳館、熊本学園大附が敗れる

【第92回選手権熊本県予選】大津とルーテル学院の2強に秀岳館、熊本学園大附が挑む

◆引用

読売新聞

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る