【サカスタ039】MF瀬古樹(三菱養和)

1ゴール1アシスト、主将としてチームを引っ張る。

IMG_6333

 昨年の三菱養和はクラブユース選手権優勝したが、一方でプレミアリーグからのまさかの降格を経験。今年の新チームを引っ張るのは、MFの瀬古樹(3年)だ。1勝1敗で迎えたホームでの第3戦。前半2分ゴール左サイドで得たフリーキック、右足でカーブをかけたボールは5番にドンピシャで合わせて先制点をアシストした。前半19分には左サイド鯨井からのクロスをフリーで飛び出し、強烈にゴール中央に突き刺した。その後はキャプテンとして声でチームメイトを鼓舞し、守備も前線から率先して相手選手を追いかけ”見せるキャプテン”として3-1でチームの勝利に大きく貢献した。
 
  IMG_6873
  
 今年は春先から強豪が集まるサニックス杯で4位、その後はU-18日本代表の合宿に呼ばれ、レベルの高い同年代の仲間とプレーする機会も得た。テクニックに優れ、パスも出せ、ゴールに直結する仕事もできる。更に守備意識も高く、声も出せている。
 

 今年はプリンスリーグ関東に舞台を移した。プレミアリーグと実力的に遜色のない強豪チームが揃い、気を抜くと更に降格する可能性もある。今日は快勝したが、今日のような試合を継続して、目指すは1年でのプレミアリーグ最昇格だ。そのためには瀬戸を中心にチームがまとまることだ。
 IMG_6271
 
チーム名 三菱養和
ポジション MF
背番号 7
サイズ 174cm 64kg
学年 3年
前所属 三菱養和巣鴨ジュニアユース
代表歴  2015年:u-18日本代表

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る