【第94回選手権神奈川県予選展望】桐光学園と日大藤沢の2強に厚木北と桐蔭学園が追いかける

 第94回全国高校サッカー選手権大会 神奈川県大会の組み合わせが決まった。前回の選手権全国ベスト4の日大藤沢と桐光学園の2校を中心とした展開で進みそうだ。本命は桐光学園と予想する。Jクラブが注目するFWの小川、俊足アタッカーの桑原、イカサの3トップからの攻撃が強力だ。守備は目立った選手はいないが、よく鍛えられており、Jユースがひしめくプリンスリーグ関東でも6位と健闘している。何より、昨年の3回戦で日大藤沢にまさかの逆転負けを喫しており、今大会は日大藤沢を倒しての全国出場を目指している。

エース小川を擁して、昨年、まさかの初戦で日大藤沢に敗れた借りを返そうとする桐光学園

エース小川を擁して、昨年、まさかの初戦で日大藤沢に敗れた借りを返そうとする桐光学園

  対抗は、日大藤沢だ。昨年選手権ベスト4のメンバーが半数残り、今年は関東大会優勝、高校総体にも出場し、3回戦では優勝した東福岡と接戦を演じるなど、勝利のメンタリティを身をつけ、昨年と遜色ないレベルのチーム力を誇る。GK鈴木、DFは昨年の予選で得点王の小野寺、右サイドバックの福屋、テクニシャン蛭田など能力の高い選手が集まる。桐光学園とは順当に行けば、決勝で戦うことになる。

昨年の選手権全国ベスト4の日大藤沢。今年も全国レベルの選手が集まっている。

昨年の選手権全国ベスト4の日大藤沢。今年も全国レベルの選手が集まっている。

 その他には昨年の予選で準優勝、関東大会予選でも準優勝した厚木北、神奈川県リーグ1部で2位につけ、調子を上げている桐蔭学園、湘南工科大附属などにも十分チャンスがある。

 神奈川県予選は9月13日に開幕、11月7日ニッパツ三ツ沢球技場で決勝が行われる。

■主な高校の直近の成績

チーム 予想 昨年選手権 リーグ戦(9月6日現在) 高校総体予選 関東大会
桐光学園  ベスト16  プリンスリーグ関東6位  優勝(全国1回戦)  不参加
桐蔭学園  △ ベスト4  1部2位  2回戦 ベスト4  
三浦学苑   ベスト8  1部5位 ベスト8   
厚木北  △ 準優勝  1部9位  2回戦 準優勝 
湘南工科大附   ベスト8 1部3位   2回戦  ベスト4
市立東   ベスト8 2部B4位    ベスト4  
麻布大附属   ベスト4  3部Sグループ  1回戦  
武相    2回戦  2部A4位 ベスト4   
慶應義塾   ベスト8  1部7位 1回戦   ベスト8
湘南    ベスト16   2部C3位   2回戦  
向上   ベスト8   2部B1位   2回戦  
座間   2回戦  2部A2位   2回戦  
日大藤沢 優勝(全国ベスト4) 1部4位   準優勝(全国ベスト16)  優勝(グループA優勝)

■1回戦対戦カード
9月13日開催
平塚学園 vs 鵠沼[平塚学園湘南研修センター/9時30分キックオフ]
栄光学園 vs 光陵[二宮/11時30分キックオフ]
平塚江南 vs 希望ヶ丘[二宮/13時30分キックオフ]
光明相模原 vs 麻布大学附属[麻布大学附属/9時30分キックオフ]

秦野 vs 多摩[麻布大学附属/11時30分キックオフ]
二宮 vs 横浜創学館[二宮/9時30分キックオフ]
星槎国際 vs 上鶴間[平塚学園湘南研修センター/11時30分キックオフ]

■2回戦組み合わせ
9月20日開催
桐蔭学園 vs (平塚学園と鵠沼の勝者)
相洋 vs (栄光学園と光陵の勝者)
三浦学苑 vs (平塚江南と希望ヶ丘の勝者)
旭 vs 厚木北
湘南工科 vs日大
武相 vs (光明相模原と麻布大学附属の勝者)
市立東 vs (秦野と多摩の勝者)
慶應義塾高校 vs 湘南学院
湘南 vs 弥栄
市立桜丘 vs (二宮と横浜創学館の勝者)
藤沢清流 vs (星槎国際と上鶴間の勝者)
横浜創英 vs 向上
座間 vs 法政二

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る