【第92回選手権静岡県予選】決勝は藤枝東と清水桜が丘、静岡学園はベスト8で敗れる

第92回全国高等学校サッカー選手権大会都道府県予選

 第92回高校サッカー選手権大会静岡県予選はは9日に準々決勝、10日に準決勝が行われた。準々決勝では、静岡学園が浜名に敗れる波乱があった。圧倒的にボールを支配しながら、浜名のスピードのあるカウンターにシュート4本で4失点、攻撃もシュート20本を放ちながら、2点に終わり2−4で敗れた。

 その浜名は、準決勝では清水桜が丘と対戦、静岡学園に次ぐジャイアントキリングを狙う。桜が丘が圧倒的にボールを支配しながら、カウンターで、シュート2本で2得点、前半を2−0でリードした。しかし、後半清水桜が丘が後半3点を追加、2−3で桜が丘が勝利した。

 藤枝東は昨年の選手権出場の常葉橘と対戦、常葉橘は昨年の選手権予選からここまで11試合無失点と守備には絶対の自信を持つ。試合は藤枝東が1点を上げ、1−0で勝利した。

 決勝は清水桜が丘と藤枝東の対戦となった。高校総体予選準決勝と同じ組み合わせであり、この時は藤枝東が2−1と逆転勝利している。

決勝戦は11月16日エコパスタジアムで行われる。

 

【準決勝】

清水桜が丘3-2浜名 
藤枝東1-0常葉橘

【準々決勝】

清水桜が丘2-1聖隷
浜名4-2静岡学園 
藤枝東2-0飛龍 
常葉橘2-1袋井

【決勝トーナメント1回戦】
清水桜が丘 7ー0 島田工
浜名 3ー2 磐田東
静岡学園 3―0 日大三島
藤枝東 11ー2 富士東
飛龍 2ー1 浜松南
袋井 1ー0 浜松開誠館
常葉橘 1ー0 藤枝明誠
聖隷 2-1 静岡西

 

◆高校選手権静岡県予選

【第92回選手権静岡県予選】ベスト8決定、本命静岡学園藤枝東、清水桜が丘は快勝するが、浜松開誠館がまさかの敗戦!

【第92回選手権静岡県予選】決勝トーナメント進出の16校決定、本命静岡学園に藤枝東、清水桜が丘、浜松開誠館



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る