【第93回選手権秋田予選】西目、秋田商、秋田南は順当にベスト4進出!

 第93回全国高校サッカー選手権秋田県大会(県サッカー協会、県高体連など主催)第4日は12日、秋田市雄和の県立中央公園球技場で準々決勝を行った。新屋が逆転で明桜を退けたほか、西目秋田商秋田南のシード校が順当に4強に残った。

 第5日の23日は同市あきぎんスタジアムで準決勝を行い、西目秋田南、新屋と秋田商がそれぞれ決勝進出を懸けて戦う。

 

【準々決勝】
西目  5—0 秋田
秋田商 7—0 西仙北
秋田南 2—0 秋田西
新屋  3—1 明桜

[3回戦]
西目高 14-0 湯沢高
大曲高 0-7 秋田南高
秋田西高 3-0 秋田高高専
秋田高 3-1 角館高
秋田工高 0-6 秋田商高
新屋高 3-0 男鹿海洋高
由利工高 0-2 明桜高
西仙北高 5-0 男鹿工高



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る