【第93回選手権静岡県予選】浜松開誠館、清水桜が丘に藤枝東が挑む!

第93回全国高等学校サッカー選手権大会静岡県予選の決勝トーナメントが11月2日より開催される。2次リーグを勝ち上がった12チームと特別シード4校(浜松開誠館、清水桜ヶ丘、藤枝東静岡学園)の16チームで静岡県代表をかけて熱い戦いが始まる。

本命は浜松開誠館を押したい。新人戦優勝、プリンスリーグ東海でも首位に立っている。清水エスパレス内定のDF松原、袴田、MF加藤など好選手を揃う。清水桜ヶ丘には、プリンスリーグでは2戦2勝と相性がいい。課題はプレッシャーだろう。全国大会に出場した経験がなく、高校総体では初戦敗退と、本来の力を安定して発揮できることが全国への条件となる。
P8304608
 
対抗は清水桜ヶ丘だ。今年県内の大会はすべて準優勝、優勝、全国まであと一歩というところに来ている。DF越水、MF鈴掛、大石、FW信末など、全国レベルのタレントが揃う。初戦は高校総体に出場した東海大翔洋で早くも総体予選決勝の戦いの再現となる。DF畑を中心とした堅い守り、連動したパスワークとMF河上のドリブルは脅威となる。
 
 
昨年の選手権に出場した藤枝東も侮れない存在だ。GK長澤、MF大場、藤原、FW小谷と昨年のメンバーが残る。選手層には課題が残るが、選手権連続出場も不可能ではない戦力だ。
その他にも、総体ベスト4の聖隷クリストファー、今年はここまで無冠だが、地力のある静岡学園などにはチャンスはある。
 
1回戦8試合は11月2、3の両日、草薙球技場などで開催。準々決勝4試合は8日に草薙球技場と藤枝総合運動公園サッカー場で、準決勝2試合は9日にエコパスタジアムで行う。
 
  予想 昨年の選手権 総体予選 リーグ戦 新人戦
藤枝東 優勝(全国2回戦) ベスト4 プリンスリーグ東海5位 ベスト4
清水桜ヶ丘 準優勝 準優勝 プリンスリーグ東海3位 準優勝
常葉橘   ベスト4 1回戦 Aリーグ(1部)5位 1回戦
聖隷   ベスト8 ベスト4 Aリーグ(1部)6位 2回戦
静岡学園   ベスト8 ベスト8 プリンスリーグ東海4位 ベスト8
磐田東   ベスト16 ベスト8 プリンスリーグ東海9位 1回戦
浜松開誠館 ベスト16 2回戦 プリンスリーグ東海1位 優勝
藤枝明誠   ベスト16 ベスト16 プリンスリーグ東海10位 ベスト4
東海大翔洋   2次リーグ 優勝(全国) Aリーグ(1部)4位 1回戦



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る