【第94回選手権東京都Aブロック予選展望】関東一を本命に、東久留米総合、駒沢大高が激突

  第94回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会の組み合わせが決まった。Aブロックの本命は文句なしで関東一だ。今年は関東大会予選優勝、T1リーグ首位、高校総体都予選も優勝、全国では優勝候補の大津を破り、ベスト4進出、準決勝では市立船橋に接戦が演じた実力は本物だ。DF鈴木、MF高橋、冨山、FW岡崎、鈴木と攻撃的なタレントに加え、GK円谷、DF鈴木を中心として守備陣の守りも堅い。ここ最近、選手権では早期敗退が続いており、特に初戦は慎重に入って勝利すれば、そのまま決勝までいくのかもしれない。

冨山と岡崎の攻撃力は総体ベスト4に大きく貢献した。

冨山と岡崎の攻撃力は総体ベスト4に大きく貢献した。

 対抗は東久留米総合だ。昨年の選手権はベスト4、T1リーグ2位、高校総体予選ベスト4と安定した成績を出している。3バックから長短のパスを丁寧につなぎ、ゴールを奪う。直近のT1リーグでも関東一に勝利しており、対抗として全国ベスト4を勝つ可能性を秘めている。

東久留米総合は直近のT1リーグでは関東一に3-0で勝利。対抗としては十分な戦力を誇る

東久留米総合は直近のT1リーグでは関東一に3-0で勝利。対抗としては十分な戦力を誇る

 今年はT1リーグ5位と目立った成績を残せていないが、縦に速いサッカーと球際の強さを見せる駒沢大高には可能性がある。そして一昨年の選手権予選ベスト4、T2リーグ首位の東京実業にもチャンスがある。

 東京都Aブロック予選は9月12日に開幕、11月14日味の素フィールド西が丘で決勝が行われる。

■主な高校の直近の成績

チーム 予想 昨年選手権 リーグ戦(8月30日現在) 高校総体 関東大会
関東一  ベスト8 T1リーグ1位 全国ベスト4(都予選優勝) 都予選優勝
堀越   準優勝 T2リーグ9位   ベスト16
多摩大目黒    1回戦 T1リーグ10位   ベスト16 
東京実業  △ ベスト16  T2リーグ1位 ベスト8  
駒沢大高 △   ベスト8 T1リーグ5位  2次トーナメント1回戦    ベスト16 
都立・駒場    ベスト8 T2リーグ8位    決勝トーナメント1回戦
都立久留米総合  ベスト4 T1リーグ2位  ベスト4 ベスト8

1回戦
法政大 vs 創価
日大豊山 vs 大森学園
堀越 vs 日体荏原
多摩大目黒 vs 早大学院
学習院 vs 都立府中東
都立小松川 vs 学芸大附
中大杉並 vs 都立豊島
東京農大一 vs 都立駒場
都立城東 vs 明中八王子
都立小平南 vs 高輪
昭和第一学園 vs 保善
駒込 vs 昭和第一

■シード4校
関東第一(法政大 vs 創価の勝者と対戦)
東京実業(都立小松川 vs 学芸大附の勝者と対戦)
駒澤大高(中大杉並 vs 都立豊島の勝者と対戦)
都立東久留米(駒込 vs 昭和第一の勝者と対戦)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る