【千葉県リーグ1部】ジェフ千葉U-18が優勝、プリンスリーグ関東参入決定戦へ

 千葉県リーグ1部は20日、17節が行われており、2位八千代が柏レイソルU-18Bに敗れたため、ここまで勝ち点差6で首位を走るジェフ千葉U-18が16:15の試合を待たずに県リーグ優勝を決め、12月に行われるプリンスリーグ関東参入戦へ千葉県代表として出場することが決定した。

 今年のジェフ千葉はOBでトップの監督を務めた江尻氏が就任。例年になくまとまったチームは、県リーグでは、安定した強さで八千代よ中盤まで優勝争いをしたが、終盤に相手が失速し、優勝を決めた。

 また、夏のクラブユース選手権では、鹿島アントラーズユースや柏レイソルU-18に勝利してベスト4へ進出した。目標はもちらんプリンスリーグ関東への参入だ。

 プリンスリーグ関東参入戦は12月19日に埼玉県代表と対戦。勝利すれば12月23日に群馬県代表と山梨県代表の勝者と昇格にかけて戦うことになる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る