94sensyuken

 第94回高校選手権4試合が行われ、ベスト4がが出揃った。東福岡は、前回優勝して以来17年ぶりのベスト4、昨年優勝の星稜は何と4年連続のベスト4、昨年の準優勝、前橋育英に勝利した國學院久我山は初のベスト4進出、青森山田は2009年以来、2度目のベスト4進出となった。

 準決勝は第一試合が星稜東福岡、第二試合は青森山田國學院久我山の対戦、埼玉スタジアム2○○2で9日に行われる。

[駒沢陸上競技場]

駒澤大高 0-1 東福岡
[東]橋本和征(62分)

 なかなかチャンスを作れなかったが、右からのクロスのこぼれ球を橋本が押し込み17年ぶりのベスト4進出

星稜高 3-0 明徳義塾高
[星]阿部雅志2(27分、53分)、大倉尚勲(39分)

 試合巧者の星稜が阿部の2発で4年連続のベスト4進出

[ニッパツ三ツ沢球技場]

青森山田高 1-0 富山一高
[青]高橋壱晟(71分)

 粘る富山一に対して、後半31分高橋の今大会4点目のゴールで2度目のベスト4進出

國學院久我山高 1-0 前橋育英
[國]内桶峻(52分)

 主導権を握った國學院久我山が後半12、内桶のドライブシュートの1点を守り切り、初のベスト4進出を決めた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

進路情報

サカスタU-18は次のステージとなる進路情報についてわかる範囲でお伝えします

ページ上部へ戻る