【第94回高校選手権1回戦 大津2-3前橋育英

2回戦注目の対決は前橋育英が後半ATに馬場のゴールで優勝候補の大津を振り切った。

前半10分経過0-0。 序盤から見応えのある試合。大津は一美のヘディングシュート、前橋育英は野口のヘディングシュートがクロスバーをたたくなど決定機を活かせず。

前半18分前橋育英先制!左サイド横澤のシュートを大津GKがはじいたこぼれ球をMF佐藤が頭で押し込み1-0。

しかし前半20分大津がすかさず同点。エリア内で倒されたPKを一美が決めて1-1。点の取り合いになり試合展開となりそうだ。

その後は大津が押し気味に進めるが、前橋育英もカウンター時はゴール前までボールを運んでおり、ほぼ互角の展開で前半を終了した。

後半3分 前橋育英が逆転!パスミスからのカウンター最後は右サイドからMF佐藤のこの日2点目のシュートで1-2とリードした.

大津も反撃する。後半14分大津同点!エリア外から吉武が右足でのロングシュートを前橋育英GKがまさかの後逸で2-2。

攻守が目紛しく変わる展開の中、前橋育英はカウンター時、味方のフリーの選手をよく見てパスをつないでおり、若干有利な状況となる。

試合は後半ATを向かえ、両チームPK戦に備えGKを交代する。しかし 前橋育英は左サイド横澤の折り返しを馬場が押し込み!!2-3。

 

その後大津の反撃を抑え、3-2で前橋育英が勝利した。勝った前橋育英は3回戦で帝京第三と対戦する。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る