【サカスタ034】MF高田和弥(セレッソ大阪U18)

攻守に躍動するアジリティーマシン

 IMG_3300
 
プレミアリーグチャンピオンシップ2014イースト優勝の柏レイソルU18との戦いで勝利を決める決勝ゴールを上げたのが、トップ昇格が決定しているMF高田和弥(3年)だ。
0-0で向かえた後半15分、セレッソは右サイドからのフリーキックを両チームの選手が競り合い、こぼれたところにレイソルのディフェンスよりも素早く反応し、強烈なシュートで先制点を上げた。レイソルもボール支配を強めて反撃したが、及ばず高田のゴールでセレッソが高校世代世代日本一を導いた。 
 
 IMG_4297
 
普段は足元に吸いつく技術をと165cmと小柄だがアジリティを活かしたドリブルで、チャンスを演出すると共にゴールを決める万能型の選手だ。更に攻撃だけでなく、セレッソの代名詞となっている前線からの連動したハイプレスで、ポゼッションサッカーで自分たちのペースを掴もうとしたレイソルにプレッシャーをかけ続け、体格に勝る相手に対して球際でも強く当たり、彼らのサッカーを見事に封じ込めた。
 
来年からは大学に舞台を移し、ドリブルに磨きをかける。そして4年後にはトップチームで活躍する姿を早く見てみたい。
 
 IMG_4574
 
チーム名 セレッソ大阪U18
ポジション MF
背番号 12
サイズ 165cm 55kg
学年 3年
前所属 スマイル・セレソン
代表歴 U16日本代表 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る