【サカスタ016】DF石田和希(流通経済柏)

タレント軍団を率いる冷静沈着なキャプテン

 

 

 プレミアリーグイーストで現在首位を走る流通経済柏高校、青木亮太やジャーメイン良など、攻撃陣に注目が集まりがちだが、主将で左SBの石田にも注目だ。ホームで行われたプリンスリーグの青森山田戦、前半終了間際、CKのこぼれ球を中央から一閃、青森山田ゴールへ先制点を突き刺した。

 近年、圧倒的なフィジカル重視で、SBが攻撃参加する機会が少なかった流通経済柏が、今年は積極的にオーバーラップを行い、決定的なチャンスを演出する。特出すべき点は、パスを出すタイミングと前妙なタイミングでパスを送る基礎技術がしっかりしている点だ。青森山田のプレッシャーでも、ボールを取られることはない。この試合では、終盤ボランチに周り、前線にパスを送り続け、決定機とみるや、自らゴールを狙った。

 主将として、積極的にチームを引っ張るタイプではない。他のメンバーの方が声が出ていたりする。しかし個性派軍団をまとめるのは、冷静沈着な石田が向いているのかもしれない。周りのメンバーも、どちらかと言えば、石田をリスペクトしており、石田と一緒にプレミア、高校総体、選手権の3冠達成を狙っている。

 石田自身もU18日本代表の合宿にも呼ばれ、世代を代表する選手たちと切磋琢磨した。22日には、柏日体との柏ダービーを制し、11年連続の高校総体出場を決めた。圧倒的、優勝候補として臨む全国大会でも活躍が期待される。

 

 

先制点を決め、仲間から祝福を受ける

 

チーム名 流通経済柏
ポジション DF
背番号
サイズ 164cm 58kg
学年 3年
前所属 横川武蔵野FC
代表歴  U18日本代表候補

この記事を書いた人

サカスタU18
サカスタU18
サカスタU18の運営者です。高校世代のサッカーが大好きでこの世代にフォーカスしたサイトを作り応援しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る